ただ今、主婦在宅中!

貯金なしスタートの子育てママ 副業から日常までお役立ちブログ

【良い評価500が伝える】メルカリ 売れなくなってる時に確認すべきこと

売れる楽しさも出てきてこれからもっと売るぞ!と意気込んでいるのに何故か売れなくなっていませんか?

 

売れない時って「たまたまかな?」とか「いずれ売れるでしょ」と楽観的にもなりますが、ちょっと待ってください!

 

一度日頃の出品方法、出品時間を見直したり色々確認してみましょう!

意外と少し変化をつけるだけでも状況って変わりますよ。

あくまで私の経験のからですが、確認してみて欲しい点をご紹介していきます。

f:id:zaitakuchan:20190221163852j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)モデル:段田隼人

 

出品物は、今のニーズに合っている?

メルカリのいいところは、「不要品を手軽に出品出来る事」ですが何でも出品していては売れません。

 

不要になったら部屋も片付けたいしすぐ手放したいのもとても分かりますけどね(-_-;)

私もそれは、日々思っています。

 

しかし、ここで重要なことがあります。

「ニーズに合った出品なのか?」ということです。

 

例を出すと、夏が終わりにこれから秋冬になる時に「扇風機」や「夏物衣料」などを出品したらどうでしょう?

 

「今すぐ使わないしなー」となりませんか?

 

余程人気の物であっても、シーズン中に比べ値崩れを起こすでしょう。

中には、先を考えて安く買おうとする方もいるかもしれませんが…

利益など考えずに、あげるくらいの気持ちの価格でなければ買い手はつきにくいです。

 

衣類などでは、季節の変わり目=セールが終わっている時です。

セールなどで買い物をすれば、もう十分買ったし次シーズンの服を買おう!となるでしょう。仮に買うとしても、お手頃の値段のものになりますので「売りたい値段」で売るのは厳しくなります。現に、セール期間中はメルカリ内では反応が鈍くなる傾向があります。

 

そのため、少しでも高く売りたいなら

「シーズンが始まる少し前から出し始め、セールが始まるまでに売り切る」

ことをおすすめします。

 

説明文に不足はない?

商品の画像を見ていて「あっ!いいな」と思って詳細ページに進みますよね。

しかしここで購入者目線で知りたい情報がないと、せっかくの購買意欲を無駄にしてしまします。

 

私が経験した不足点は、

◯サイズ記載がない(服や小物など)

◯使用感についての記載、傷や汚れがある場合の画像が少ない

◯色の記載がない

 

などです。私は、主に洋服を見ることが多いため上記の内容ですが別なカテゴリーを見たなら、

◯型番の記載なし

◯動作確認取れていない

◯付属品の有無

◯傷の程度が分かりにくい

などの不足点として挙げられます。

 

それぞれの不足点についてご説明致します。

 

サイズの記載がない 

これは、かなりお客様を逃しているのでは!?と思います。

または、評価下げ、クレームの元になるので注意が必要です!!

 

メルカリでは、コメント欄がありそこから出品者に質問が出来ます。

「聞かれてからで良くない?」「めんどくさい」など思うと思いますが…

正直今までの経験上、

 

聞かれてからの方が何倍もめんどくさい!!!

 

出品するものですから、クローゼットや段ボールに一つにまとめるなどしてしまっていますよね。聞かれてからというのは、一度しまったものを「また」出して計測するのです。売れるならいいけど、売れなかったらもうね…

 

あとは、サイズについての説明に不足があると購入者に

 

「正確に認識されないまま購入される」ということになります。

 

例えば、洋服だと「Mサイズ」と記載のある服でもブランドによって小さめ、大きめがあります。詳しいサイズがないと、「一般的なMサイズ」と購入者が思って購入したら「思ったのと違かった」となります。

それで「まぁMサイズでも大きめだったんだなー」で済む人もいますが、「なんで説明がないんだ!!」と評価を下げる方が多いのも事実です。

 

記載する際は、

洋服…「着丈」「身幅」「袖丈」など

洋服(ボトム)…「ウエスト」「股上」「股下」など

それ以外(小物、バックなど)…「縦」「横」「マチ」など

があると商品について正確に伝わりますよ!

 

正確に伝わることで、商品を見たお客様がイメージしやすくなるため「即購入」にも繋がります。分からない情報があると、購入を渋らせてしまいますのでしっかり記載しましょう!

 

使用感についての記載、傷や汚れがある場合の画像が少ない

これもかなり重要です!

商品の状態については「やや傷や汚れあり」「傷や汚れあり」と記載しているもののが分かりやすい画像がなかったり、商品説明で「一部にやや毛玉がありますが、目立ちにくい程度です」など具体的な記載がないなど。

 

商品の状態についての情報が少ないと、改めて画像の追加を依頼されたり(状態が分かる画像)、購入を見送られたりする可能性があります。傷や汚れがある場合こそ、しっかりと写真を撮り、◯枠など追加すると見やすくするといいです。

 

また、使用感というのはそれぞれの感じ方に左右されるものです。

少しの傷でも気になる人、多少の傷があっても全然気にしない人など。

商品説明に記載がないということは 、それだけクレームや評価下げなどリスクが高くなるということです。

 

評価には、「良い」「普通」「悪い」の三種類ありますが、それに加えコメントを残すことが可能です。その際、「商品説明とは違う状態の悪いものが届いた」「傷なしとかいてるのに傷だらけだった」など書かれます。

ここで評価が下がったことに落ち込むかもしれませんが、実はこれから先にそのしわ寄せが出てくるのです。

 

使用感についての商品説明が不足していると、閲覧者が評価内容を見た際に先程のような「商品説明とは違う状態の悪いもの届いた」などのコメントを見ると「もしかしたらこの商品も!?」と疑問を抱かせてしまいます。

 

私も、何度もこの評価内容で購入を控えたことがありますので、傷があるものこそ記載内容に気を配りましょう!

 

色の記載がない

濃紺が黒に見えるなど、画像からではどうしても分からない情報があります。 

それが商品の「色」です。

 

実際に写真を撮ると、光加減などから実物と同じように撮るのは難しいものです。

出品者は、実物の色を知っているので「光加減で実物と違う」ことが分かりますが、閲覧者にはそれは分かりません。

 

見えている画像で判断するので、届いてから「黒」だと思っていたら「濃紺」だったなんてことは割とあるようです。

そのお互いの認識の違いをなくすために、色についての説明が重要だと言えます。

 

「☆カラー 紺(画像では黒に見えますが、紺色です)」など記載するといいでしょう。

 

付属品有無の記載

使用していたものなら、何かなくしてしまうこともありますよね。

私も洋服に付属していたベルトなどをよくなくします。

 

その付属品がない商品を出品することもあるのですが、こういった商品を出品する際に注意する点があります。

 

それは、しっかり「付属品の有無」の記載をすることです。

具体的には、「☆付属品…なし。ベルトが付いていましたが、外して使用していたためなくしてしまいました」など記載するといいでしょう。

 

画像にも、付属品がないのが分かるようになっていても商品説明欄で改めて記載することをおすすめします。中には画像を見落とす方もいると思いますので念には念を入れましょう!

 

商品の良さが分かる画像になっている?

よく商品を引き((全体が写っているもの)で撮っているだけという人も見かけます。

しかし、商品の魅力は引きの画像だけでは伝わりません。

 

洋服で例えるならば、デザイン(刺繍、ボタン、ビーズなど)は引きの画像では、分かりづらくなります。そのためUPで撮るとより商品が魅力的になりますよ!

 

出品する時間は、客層に合っている?

これは色々試した結果、私は閲覧数やいいねなど影響があるように感じました。

メルカリは、どんどん毎秒出品されているため自分の出品したものもどんどん下に埋もれていってしまいます。

 

では、埋もれる前に閲覧数を増やし、いいねを付けてもらい、購入に繋げるにはどうしたらいいのか?

 

それは、自分の出品物を購入するであろう年代の活動時間に合わせて出品することです。例えば主婦向けに「洋服」や「子供服」など出品したいなら

「10~12時」…子供たちを送り出し、家事がひと段落付き始める頃

「20~22時」…子供を寝かし終わってから寝るまで

※個人的には「20~22時」に出品すると、どの層にも見てもらえてるように感じます。

 

また働いているOLなどであれば

「7時~8時」…通勤バスや電車などでの閲覧を想定して

「18~23時」…仕事からの帰り道、自宅に着いた後の隙間時間に

辺りがいいでしょう。

このように一部ではありますが、購入者の行動スタイルを想像して出品してみるのもおすすめです!

 

 まとめ

購入し品物が届くまで実物が見れないからこそ、フリマアプリを閲覧している方達は慎重になります。「最近、売れないな」と感じた今だからこそ、商品ページの見直しをしてみてはいかがでしょうか?

 

新たに発見した見落としを改善して、少しでも購入に繋がるように工夫していきましょう!!

 

★☆読んで頂きましてありがとうございました!☆★

 

↓ブログ村ランキングに参加しています!押してもらえたら励みになります!!


にほんブログ村