ただ今、主婦在宅中!

貯金なしスタートの子育てママ 副業から日常までお役立ちブログ

「気軽に相談してください!」の気軽には、ハードルが高いことを知って欲しい

子育てを始めて3年は経過しているのですが、そこで度々言われた言葉。

「お母さん、気軽に相談してくださいね!」

「いつでも電話してください!」

というもの。

 

 

これ正直難しくないですか????笑

 

 

子育ての悩みって「好き嫌いが多い」とか「人見知りが激しいけどこれから大丈夫かな?」等、比較的専門的?な分野(栄養士、心理士など)で相談できそうなものもあるけど正直それだけじゃないです。

 

f:id:zaitakuchan:20190314063748j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

些細なことでイラついてしまい怒り過ぎちゃうとかの言わば悩みというか「愚痴」。

それを相談窓口に電話して話すって結構難易度高いと思うんですよね。

子育てに悩むママ達は、相談出来る相手や吐き出す相手がいないもそうだけど、「こんな風になる自分は母親失格なのではないか!?」という気持ちに支配されている部分もあると思います。

 

 

よって相談窓口に「相談」すること自体のハードルが高かったり…

 

 

自分が「母親失格」であると思われるのが怖いから。

私も日々悩み、落ち込み、時に怒り過ぎた等後悔してしまうこともしばしばで、誰かに吐き出したいけど相手が「えっ?それは…ママなんだから」なんて言われようものなら自分の気持ちが折れてしまうから吐き出せない。…でも聞いて欲しい。

 

そんなギリギリの感情にいながら子育てをしている。

視界に入る他のママ達は、自分より余裕で子供に対してもおおらかに接することが出来ていて…それに比べ自分は…ととにかく追い込まれまくる!!

 

 

ママ達の気持ちを救うのは、「自分だけじゃない」「出来なくて当然」、「時に手抜きしたっていいじゃん」など「子供の見本となる立派なママ」でなくていい…そんな肩の力を抜かせてくれる一言だったり、「無理してない?大丈夫?」とSOSを発信しやすい声掛けなのではないかと思います。

 

実際私も、その言葉に救われたことが何度もあります。

 

いつか私の周りに子育てに悩むママがいたら、肩の力を少しでも抜いてあげられたらと思います。アドバイスするより、ほんの少しでも頑張りを認めて欲しいママが多いと思うのでそう感じる日々です。

 

◎次回は、何気に利用するのに抵抗?がある人が多い「市の子育てに関するイベント」の話をしたいと思います!!

 

★☆↓私が少しでも肩の力を抜けたことを記事にしています↓☆★

子育て施設であったり、ゆっくり出来る外食であったり… 

www.zaitakuchan.com


www.zaitakuchan.com

 

★☆最後まで読んで頂きましてありがとうございます☆★

 

↓ブログ村ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村